住職と行政書士の二つの立場で宗教法人の支援とみなさまの終活を支援しています

活動情報・履歴

 講演・セミナー講師予定

平成28年6月14日
禅文化研究所サンガセミナー
「お墓の法律講座 ~墓と葬送のゆくえを考え、寺院の役割を考える」

平成28年6月24日
真言宗豊山派長野県宗務所檀徒向研修
終活セミナー

平成28年7月3日
臨済宗寺院檀信徒向け
終活セミナー

平成28年8月5日
人権センターながの
人権リーダー養成・部落問題基礎講座
「行政書士業務と身元調査」

平成28年8月
曹洞宗長野第一青年僧会
「葬送の現代的課題と布教の可能性~第2回」

 講師履歴

平成28年4月26日
曹洞宗長野第一青年僧会 25名
「葬送の現代的課題と布教の可能性~第一回」

平成28年2月27日
臨済宗林昌寺檀徒向終活セミナー 50名
「新しいエンディングノートの活用法」

平成27年11月
曹洞宗長野第二宗務所合同研修会 25名
「寺院による終活支援と布教の可能性」

平成27年9月12日
小諸市文化センター 15名
「よい終活とダメな終活」

平成27年9月9日
臨済宗臨川寺檀徒向け終活セミナー 40名

平成27年8月21日 
若手僧侶有志勉強会
「宗教法人法」「寺院による終活支援」6名

平成27年7月1日
真言宗智山派長野北部教区布教師会研修
「寺院による終活支援~布教の可能性」30名

平成27年6月4日
サンガセミナー鎌倉(於 円覚寺)
「寺院とエンディングノート~活用の可能性」20名

平成27年5月18日
岡谷エコーLC卓話にて講演

平成27年2月19日 
飯伊仏教大学講座「良い終活とダメな終活~大切なことを見失わないエンディングノートの活用法」350名

平成27年1月29日
臨済宗妙心寺派布教師自主研修会「終活について」70名

平成27年1月28日
禅文化研究所サンガセミナー「寺院の活動と寺院規則と法律」9名
セミナーの様子はブログ禅で確認出来ます。

ほか、多数経験させて頂きました。

 メディア履歴

<平成26年12月1日>月刊住職の特集記事にて、宗教法人への遺贈についてのインタビューが掲載されました。
<平成26年11月1日>月刊住職のエンディングノート特集記事にて、「禅に学ぶ~」が詳しく紹介されました。
<平成26年10月24日>中外日報にて、「寺院による終活支援マニュアル」が紹介されました。
<平成25年12月4日>NHKラジオ第一のNHKジャーナルで、エンディングノート支援に関するインタビューが放送されました。
<平成25年12月3日>NHK長野のニュースで、終活支援の様子がレポートされました。
<平成25年11月26日>NHK首都圏ネットワークで終活支援に取り組む寺院として紹介されました。
<平成25年11月9日>東信ジャーナルにエンディングノート発売の話題が掲載されました。
<平成25年10月28日>信濃毎日新聞広告記事掲載「エンディングノートを書こう」が掲載されました。
<平成25年10月17日>信濃毎日新聞東信版にて「禅に学ぶ家族に想いを伝えるエンディングノート」発売の話題が掲載されました。
<平成25年5月21日>長野朝日放送「ABNステーション」の特集でエンディングノートを用いた終活相談の様子が放送されました。
<平成25年2月9日>「葬祭流儀」長野版でインタビュー記事とともにエンディングノートが紹介されました。
<平成25年2月5日>朝日新聞文化面で、「終活と寺院の役割」についての提案とエンディングノートが紹介されました。
<平成24年8月>SBCラジオ「おはよう住職さん」に出演しました。
<平成24年4月28日>テレビ信州「ゆうがたゲット」で紹介されました。
<平成23年11月28日>TBSニュースバード「ニュースの視点」出演依頼がありました。(日程的に出演は出来ず、電話での取材となりました)
<平成23年11月10日>テレビ信州「報道ゲンバ」で紹介されました。
<平成23年9月1日>「月刊寺門興隆」で紹介されました。
<平成23年6月29日>「信濃毎日新聞」で紹介されました。
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_189118
<平成23年6月15日>「東信ジャーナル」で紹介されました。
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000362055.html

 講師依頼・執筆依頼

 坐禅体験、坐禅を取り入れた研修・合宿、宗教法人の研修、終活やエンディングノートのセミナーなど、これまで様々な講師を経験させて頂きました。当寺院を会場に行うことも出来ます。主催者の希望にあわせ、よく打ち合わせをして、充実した内容にしたいと思っています。お気軽にお問い合わせください。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional