住職と行政書士の二つの立場で宗教法人の支援とみなさまの終活を支援しています

FrontPage

臨済宗妙心寺派長昌寺住職
行政書士

仏教者と法律系専門職、この二つの立場から積み重ねてきた業務は、宗教法人支援終活支援です。

宗教法人支援
宗教法人支援となる行政書士業務はたくさんあります。
○ 宗教法人の設立・運営・移転・合併・解散
○ 墓地・霊園・納骨堂の管理
(無縁墓地の改葬 - 墓じまい)
○ 境内や建物の管理
○ 護持会の管理
○ 寺院規則の変更
○ 宗教法人の事業
○ 宗教法人のリスク管理
(保険の検討、退職金制度の作成など)
○ 檀信徒からの贈与・遺贈
○ 檀信徒の相談への対応
○ 各種規程の作成

終活支援
終活には、二つの立場があります。「旅立つ者」と「残る者」です。また、死の周辺で単発の問題が訪れるのではなく、生前から死後への流れの中で様々な問題が関連します。人は誰かの手助けがなくては、最期を迎えられないことを忘れてはなりません。
終活には、確かな死生観、教えと学びが必要です。大切なことは何か、伝えるべきことは何か?そんあ観点を持ちながら、具体的には、以下のサポート業務を総合的に行います。
○ 相続(遺産分割)
○ 遺言
○ 成年後見
○ 家系図作成
○ 尊厳死宣言
○ 財産管理等委任
○ 死後事務委任
○ 永代供養・墓じまい
○ エンディングノート作成支援など

その他の取り扱い業務
・各種契約書作成
・法人設立(株式会社、NPO法人、一般財団法人など)
・農地法第4条・5条許可申請(農地転用)
・農地法第3条許可申請
・内容証明郵便・督促状作成
・自動車名義変更・車庫証明


(著書のご案内)

新刊「寺院による終活支援マニュアル 葬儀・法事の向こう側」(青山社)

寺院が拠り所となる終活、教えと学びのある終活の拡大を目指して、寺院向けの解説書を作りました。檀信徒が出会うライフエンディングステージの諸問題についての理解を深めて頂き、対応を考えるための一冊です。
僧侶、行政書士、弁護士、税理士、看護師、ファイナンシャルプランナー、社会福祉士、遺品整理士など、様々な専門分野の方に執筆協力を頂いた、充実の内容です。

画像の説明
こちらでダイジェスト版のダウンロードができます⇒葬儀・法事の向こう側ページ

販売終了可能性あり-お早目にお求めください
「禅に学ぶ 家族に想いを伝えるエンディングノート」(角川書店)
エンディングノートを活用した布教のために
禅宗の教えを学ぶためのエンディングノートです。禅宗寺院が、エンディングノートを介して檀信徒の悩みに寄り添うためにも、ご活用頂ければ幸いです。

画像の説明

☆感謝とお知らせ☆

たぐち和尚の仏教系エンディングノート第1弾「宝珠」(青山社)が、好評につき4刷目となります。書店での扱いなく、寺院向けDM&インターネット販売が中心ですが、発行部数8000部になりました。
ご法愛に、心より感謝申し上げます。

画像の説明

仏教を学ぶエンディングノートです。
寺院と檀信徒をつなぐエンディングノートです。

仏教以外にも、行政書士の経験から、法律的項目や家系図作成、死亡にともなう手続一覧などの中身も充実させました。

必ずお役に立てる自信の1冊です。

エンディングノート「宝珠」の中身の確認とご注文はこちらです。

画像の説明


講演会実績も30回を超えました

寺院関係者向け研修会での講演テーマ実例
「寺院による終活支援」
「エンディングノートと布教可能性」
「宗教法人の事業と規則の見直し」
「葬送の今日的課題と寺院の役割」

一般檀信徒向け講演テーマ実例
「良い終活とダメな終活~大切なことを見失わないために」
「エンディングノート入門」
「エンディングノートの新しい活用法」

過去の講演実績は、「活動情報・履歴」をご覧ください。

画像の説明

「終活」が教えと学びを失わないために、寺院が積極的に支援する必要性を感じます。詳しくは、「終活と寺院」のページをご覧ください。


お気軽にご相談ください(初回相談のみ無料)

total:32024 today:12 yesterday:31

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional